クラブイベントを成功させるためのPRの役割

アパレルブランドをアピールする格好の機会となるものの一つにクラブイベントがあります。
クラブでのイベントと聞くと、非常に華やかで音楽にノッている男女が多数いて、という派手なイメージが先行しがちですが、そうしたところでモデルがアパレル製品を身につけたりするなどしブランドをアピールするイベントもしばしば開催されており、PRに携わる職種に就くと、こうしたイベントの企画や運営を任されることも出てくるのです。

それぞれのブランドのイメージによってクラブをイベントに使用するか否かは変わってきますが、ブランドイメージと合致すれば、非常に大きな宣伝効果が得られるのは間違いありません。

ただ、それはしっかりとした企画と運営ができるからこそであり、コンセプト等が明確になっておらず運営に不手際があれば、逆にブランドを傷つけることにもなり得ます。

会場内のデザインを選択し決定するのもPR担当者に任される仕事の一つ。
また、有名人の招待や接待なども担わなければなりません。
有名人の招待や接待は、それこそブランドのイメージをどれだけ多くの人に知ってもらえるかの鍵を握るので、PR担当者のセンスが問われる部分となるでしょう。

それでいて、ギャラの交渉や費用対効果なども見据えた上で有名人の選定を行う必要もあり、このあたりの調整も非常に難しい判断が迫られることになります。

小さなことの積み重ねができるかどうかがポイント

クラブイベントそのものは、非常に華やかに開催され、そして終了していくでしょう。
うまく運営ができれば、当然ブランドのイメージも向上し、すぐに商品の売れ行きにもいい影響を及ぼします。
しかし、その裏では、PR担当の女性がコツコツと小さな仕事を積み重ねているのです。

会場内のデザインや有名人の招待や接待について触れましたが、それ以前に、会場の選定やそれを押さえるための調整、どのような内容のイベントにしていくのかなどの企画や、コンセプトの決定、登場させる商品の選別や、クラブならではの音楽や照明などの選択・調整と、非常に多くの仕事をこなさなければ、こうしたイベントは開催することができません。

これらの仕事には、それぞれ打ち合わせや会議なども開かれるわけですから、このPRに携わる女性の担う仕事が決して華やかだけではない、地味な作業の連続であることがわかるのではないでしょうか。

それでいてブランドイメージを守る使命も任されているので、そのプレッシャーもとても大きいものとなるはず。

華やかだけではない部分の仕事にも目を向け、それでもなお憧れを持ち続けることができるのであれば、アパレルのPRの仕事にも向いているのでかもしれません。